トップページ │ お問い合わせ


「農山漁村再生可能エネルギー導入可能性等調査」



 広島県土地改良事業団体連合会は、農山漁村の資源である再生可能エネルギー導入可能性調査支援事業において、農山漁村の資源である再生可能エネルギーを利活用する取組を推進するため、木質バイオマス・小水力発電等の導入可能性を明らかにし、適地を明確化する調査を行いました。

 
【調査報告書】
農山漁村再生可能エネルギー導入可能性等調査報告書[.pdf](3977KB)


評価結果位置図kml形式[ZIP]
評価結果位置図shape形式[ZIP]


・PDF形式のファイルを開くにはAdobe Rederが必要です。
・評価位置図ファイル(kmlおよびshape形式)は報告書中の「評価位置図」をGISデータとして利用できるようにしたものです。これらを開くにはGoogleEarthやshape形式のファイルが読み込み可能なGISソフトが必要です。


−−−−−−−−−−−−−−−  資料利用上の留意点  −−−−−−−−−−−−−−−−−
 本調査結果は、木質バイオマス、小水力等の農山漁村資源の活用の可能性を明らかにするとともに、場所の選定の参考となる土地等の情報の提供を行うものです。
 したがって、個別の地域・地点における再生可能エネルギー発電設備等の設置の可否を示すものではありません。
 実際に発電用地として選定できるかどうかは土地利用規制との関係が重要であり、行政機関等への十分な確認が必要であることに留意してください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【お問い合わせ】

調査結果のお問い合わせは、下記メールアドレスにお願いします。
E-Mail:saisei@hdn.or.jp



ホームへ

Copyright(c)2006 Hiroshima Prefectural Federation of Land Improvement Assoiation,All rights reserved.